働く、を変える日TELEWORKDAYS2018

昨年から2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都及び関係団体と連携し、働き方改革の国民運動を展開しています。昨年はこの運動に約950団体・6.3万人が参加されたそうです。この日に設定するのは、東京オリンピックまでにテレワークを普及させ、2020年の開催時に交通渋滞などの緩和をしたいという狙いもあるそうです。

今年、私たちもこのプロジェクトに参加することになり、TELEWORKDAYS2018のHPにも奈義町まちの人事部「テレワーク事業」が掲載されました。

 

https://teleworkdays.jp/

 

それに伴い、テレワーク・デイに合わせて、お仕事の実施だけでなく、まちの人事部では下記のとおりイベントも開催いたします。

どなたでもご参加いただけますし、見学だけでも大歓迎です!

ご興味のある方はぜひぜひご予約ください。

 

「第2回 うち で はたらく🏠」

日時:7月24日(火)午前10時~11時

場所:しごとスタンド(岡山県勝田郡奈義町滝本1588-2)

内容:【前半】まちの人事部「テレワーク事業」の説明、実績や体験談についてご紹介

【後半】「テレワーク体験コーナー」にておしごと体験やスキルチェック

※パソコンを使用して名刺入力や録音データの文字おこしなど実際のおしごと体験ができたり、テレワークでおしごとをする前に受けていただくパソコンのスキルチェックが体験できます

お問い合わせ先:奈義町まちの人事部 TEL/0868-20-1825

 

今年度から始まった奈義町まちの人事部の「テレワーク事業」ですが、育児や介護など、理由は違えど働きに出ることを諦めていた町民の皆さんが、現在、いろんなおしごとに挑戦しています。

 

小さな小さな田舎町からですが、まちの人事部「テレワーク事業」も微力ながらTELEWORKDAYS2018を応援したいと思います。

「テレワーク」が一人でも多くの方に知ってもらえますように。

そして働くことを諦めていた人にとって、こんな働き方もあるんだ!と選択肢が1つ増えて、働くことへの希望が少しでも広がりますように。