アンドロイド演劇「さようなら」映画と二本立てで上演 ~世界に衝撃を与えた、芸術と科学のコラボレーション

世界で初めてアンドロイドと人間が共演した、青年団+東京藝術大学+大阪大学ロボット演劇プロジェクト「さようなら」(平田オリザ作・演出)の青年団による公演と、それを原作に映画化された「さようなら」(深田晃司監督)の上映を、8月4日(土)奈義町文化センター大ホールにて、行います。

Ⓒookura hideki

作品に登場するアンドロイド「ジェミノイド」は、マツコ・デラックスさんそっくりの「マツコロイド」や、人間国宝の落語家、桂米朝さんにそっくりで、落語も演じる「米朝アンドロイド」などを開発した、大阪大学の石黒浩教授によって生み出されました。

アンドロイドと人間の関わりの中に、「人間にとって、ロボットにとって、生とは、そして死とは……」を鋭く問う、衝撃の短編演劇。
その傑作戯曲を深田晃司監督(カンヌ審査員賞受賞。『海を駆ける』公開中)が映画化した作品を同時上映します。

演劇の終演後には、平田オリザさん(作・演出)によるアフタートークを、
映画の上映後には、平田オリザさん(原作)と深田晃司さん(監督)、村田牧子さん(演劇に出演)によるアフタートークを行います。

ぜひご来場ください。

◇2018年8月4日(土)
◆アンドロイド演劇「さようなら」+アフタートーク(平田オリザさん)
14:00開演(13:15受付開始、13:40開場)
※未就学児童はご入場いただけません。
◆映画「さようなら」+アフタートーク(平田オリザさん×深田晃司監督×村田牧子さん)night museum cinema vol.4
18:00開演(17:30開場)
※本作品はR15指定です。
◇会場:奈義町文化センター大ホール
◇入場無料
◇定員:各460名(事前申込制)
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
※席に余裕がある場合は、当日券を発行します。当日券の情報は、本サイトもしくはナギカラのFBページでご確認ください。
◇お申込・お問合せ:奈義町文化センター(0868-36-3034/8:30~17:15月祝休)、ナギカラ(0868-20-1661/9:00~⒘:00土日祝休、info@nagikara.jp)
※お名前、ご連絡先(電話番号)、人数、参加を希望されるイベントをお知らせください。
◇主催:一般社団法人ナギカラ
◇後援:奈義町教育委員会