子どもの見守り「こもりん」スタート!

以前からおしごとをするママさんから、こんな相談がありました。
「ママがおしごとしている時、子どもを見ててくれる大人がいるといいな」
「お仕事している時に、子どもから目を離さないといけないから、
危ないことをしないか不安で仕事に集中できないんです」

よし!じゃあ、ママさんが安心してお仕事に集中できるように
大人が交代で子どもたちを見れるような仕組みを考えよう!

そうしてできたのが「こもりん」です。

自分が集中しておしごとをしたい時、
他のメンバーのママさんが、子どもを見る仕組み。

逆に自分がおしごと中は見守った分だけ、
自分の子どもも見守ってもらえる時間トレード制。

数か月前から何度も
ママさんたちにお集まりいただき、
”子ども見守りミーティング”を開いて
話し合いを重ねてきました。

どうしたら大人も、子どもも安全に快適に過ごせるか。
みんなで真剣に考え、意見を出し合いました。

自分たちの理想の子どもと一緒の働き方を実現するために
働き手の立場、ママの立場、いろんな目線から課題を挙げて、
解決策を考えながらルールづくりをしていきました。

そして、先日みんなで考えた「こもりん」がスタートしました!

お兄ちゃんお姉ちゃんは年下の子に優しく、
小さい子も初めて遊ぶお友達と一緒でうれしそう。

おやつは時間を決めてみんなで食べようということで、
10時と15時にみんなで仲良くおやつを食べます。

遊び疲れて寝ちゃった!

逆に見守るママからも、

「うちは子ども2人しかいないけど、3人とか4人だったらこんな感じなんだ!
もう1人ほしくなるなぁ」

「うちの子は大きくなっちゃったけど小さい時はこんな感じだったな、
なつかしいなぁ」という感想が。

大人も子どもも楽しそう!
あっという間にこもりん終了の時間になりました🎵

こもりん実施の依頼や実施状況はSNSのグループで共有し、
見守り合いはポイントで管理するルールも作りました。

また、好きな遊び、特徴、アレルギー、緊急連絡先などを記入するキッズシートも用意し、
見守るお子さんの情報も事前に共有します。

まだまだ始まったばかりですが、
おしごとするママは安心してお任せして、
ママも子どもも笑顔になれる、そんな仕組みづくりを
みんなで試行錯誤しながら目指します✊